ウィーン市立音楽芸術大学 全額奨学金付き留学オーディション

ウィーン市立音楽芸術大学 全額奨学金付き留学オーディション

~ウィーン・フィル首席ファゴット奏者 ソフィー・デルヴォーによる~

  • イベント
  • 終了
  • 応募期間

    2021年2月1日~2021年3月31日必着

    開催場所

    1次審査 映像審査
    2次審査 対面による審査

    参加料/価格
    • 審査は無料で受けられますが、参加にかかる諸経費は本人の負担となります
    内容

    2021年より毎年9月1日から1年間、ソフィー・デルヴォー氏の生徒としてウィーン市立音楽芸術大学/MUKの卒後プログラムに留学できます。
    希望者は渡航滞在費用、学費、語学研修費などについて医療法人葵鐘会からの無償奨学金(返還不要)を利用できます。
    詳細はURLよりご確認ください。

    審査員(一次・二次共通)

    ソフィー・デルヴォー (ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者)

    岡崎耕治 (武蔵野音楽大学教授、日本ファゴット(バスーン)協会理事長、元NHK交響楽団首席ファゴット奏者)

    お問い合わせ

    医療法人葵鐘会 文化事業課

    wb@kishokai.or.jp

    https://www.kishokai.or.jp/philosophy/muk.html

    チラシJPG
    ダウンロード

    日本ファゴット(バスーン)協会
    © 2021 Japan Bassoon Society. All rights reserved.