TriOrganicが贈る安養院ユニークベニューコンサート Eternal…

TriOrganicが贈る安養院ユニークベニューコンサート Eternal…

  • JBS後援
  • コンサート
  • 終了
  • 開催日時

    アーカイブ視聴期間 2022年7月26日17時~2022年9月30日17時

    開催場所

    安養院 瑠璃光堂

    入場料/価格

    ■アーカイブ視聴料
    3,300円(税込)

    ■アーカイブ視聴チケット販売期間
    2022年9月28日17時まで

    ■視聴期間
    2022年7月26日17時~2022年9月30日17時

    <出演>

    フルート/(鈴木舞に代わり)吉岡次郎(第一部)、宇高杏那(第二部)

    クラリネット/佐藤兼右

    ファゴット/宮崎寿理

    クラシックギター/宇高靖人

    ナヴィゲーション/港幸樹

    <スタッフ>

    ステージマネージャー/制作補助:大澤重彦

    撮影:平舘平

    音響:斎藤峻

    スチール/ナヴィゲーション動画撮影:広沢翼

    撮影/音響アシスタント:田川めぐみ

    ヘアメイク:MIKI/p>

    ヘアメイクアシスタント:前野はるみ

    ステージアシスタント:鈴木海粋、瀧澤亮太

    曲目解説/ナヴィゲーション原稿:場崎健大朗

    グラフィックデザイン:塩安真衣子

    ■特別協力:ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京

    吉岡次郎 Jiro YOSHIOKA flute
    武蔵野音楽大学卒業後スイスに留学。2002年バーゼル音楽大学大学院にて、国家演奏家資格を最優秀の成績で取得し卒業。2002-03年 バーゼル交響楽団研修団員。その後カールスルーエ音楽大学にて室内楽を学ぶ。2005年第12回日本フルートコンベンションコンクール・ピッコロ部門第2位、第3回東京音楽コンクール木管部門 最高位入賞。2008-09 神奈川フィル契約首席奏者。これまでに6枚のCDアルバムをリリース。現在はソリスト、室内楽奏者、オーケストラの客演奏者として演奏活動する他、後進の指導を行っている。桐朋学園芸術短期大学音楽専攻、洗足学園音楽大学講師。(公財)千葉交響楽団、シアター オーケストラ トーキョー フルート奏者。

    宇高杏那 Anna UDAKA flute
    桐朋学園芸術短期大学、卒業。同大学専攻科修了。フルートを後藤晴美、丸山正昭、野口龍の各氏に師事。桐朋学園芸術短期大学卒業演奏会出演。フルート研究会「響き」コンサートミストレス。第33回フルートデビューリサイタル(日本フルート協会主催)出演。茨城笛の会会員。宇高音楽教室フルート講師。フルートとギターとのデュオ「アルボル」として演奏活動を行う。その他フルート×ギター×語り~音とお話のユニット「おとばな」としても活動しており、「おとばな」のための数々の楽曲を作曲している。

    鈴木舞 Mai SUZUKI flute
    日本大学藝術学部音楽学科弦管打楽器コースを首席で卒業。優等賞、学部長賞を受賞。同大学院修了。日本フルートコンヴェンションコンクール2007・アンサンブル部門第1位。フルートアンサンブル・トリプティークとして2枚のCDアルバ厶をリリース。フルート・ファゴット・クラシックギターによる室内楽TriOrganic(トリオーガニック)運営メンバー。現在、多彩な演奏活動を展開する傍ら、特別支援学級における音楽教育にも携わっている。

    佐藤兼右 Ken-yu Sato Clarinet
    北海道教育大学教育学部札幌校卒業。尚美学園ディプロマコース修了。在学中表彰、及び奨励金を授与。第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。第1回クラリネットアンサンブルコンクールグランプリ受賞。第17 回宝塚ベガ音楽コンクール入賞。文化庁主催によるソロリサイタル開催(東京/札幌)。日演連推薦新人演奏会にて札幌交響楽団と協演。指揮者としては欧州のコンクールにて三度最高位獲得。ヴァチカン市国サン・ピエトロ大聖堂にてミサを指揮。

    宮崎寿理 Juri MIYAZAKI fagott
    北海道教育大学教育学部札幌校卒業、東京藝術大学別科修了。99年日本クラシック音楽コンクール第3位。現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団、横浜シンフォニエッタ、シアター オーケストラ トーキョーのファゴット奏者を務める傍ら、日本各地のオーケストラに客演。音楽祭出演、室内楽、スタジオ録音、後進や愛好家の指導等の分野でも活躍している。フルート・ファゴット・クラシックギターによる室内楽TriOrganic(トリオーガニック)運営メンバー。

    宇高靖人 Yasuhito UDAKA guitar
    桐朋学園大学短期大学部ギター科卒業。第16回日本ギター重奏コンクール優勝。ギターデュオ「いちむじん」として2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」エンディング曲を担当するなど12年間活動した。作曲活動においては、アジア開催初となるラグビーWC2019VP音楽をはじめ、高知龍馬空港テーマ曲などを担当。現在は、ギター名曲を主としたソロ活動を展開する他、フルートとのデュオ「アルボル」、フルート×ギター×語り~音とお話のユニット「おとばな」のリーダーとしても活動中。宇高音楽教室主宰。桐朋教育研究所桐朋講座ギター講師。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

    港幸樹 Kouki MINATO Navigation&vocal
    北海道教育大学札幌校小学校課程音楽科卒業。在学中は指揮者として活躍。卒業後、劇団四季を経て現在は舞台・映像・イベント・吹き替え等、俳優として幅広い活動を続ける傍ら、劇団・専門学校、企業研修などで、ボイスカウンセラーとしてのトレーニングも展開し、NPO法人JOY KID'S THEATERでは音楽監督・歌唱指導を務める。主な出演作は、舞台『ライオンキング』『オペラ座の怪人』『エリザベート』『モーツァルト!』『レ・ミゼラブル』『マイフェアレディ』、TV「花燃ゆ」「越路吹雪物語」、CM「タマホーム」など。

    催事内容/演奏曲目

    TriOrganicが贈る安養院ユニークベニューコンサート《Eternal...》

    めまぐるしい時代の流れの中で、うつろうもの、変わらずにそこにあるもの…
    1257年創建の悠久たる安養院と“音”が出逢い、知の探索を経て、瑠璃色の音が今を歓び照らすひととき

    2022年7月22日(金)に開催されたコンサートのアーカイブ配信です。
    700年をゆうに超える異世界・時空の旅!特別に撮影許可を頂いた安養院本堂。そして慈悲に満ちた瑠璃光堂に響く音。映像美とナヴィゲーション、そしてバラエティーに富んだ演奏をご自宅で!

    知的好奇心くすぐる「ネオ・ユニークベニュー」とも言える、新しいスタイルの登場です。

      ■第一部
    • ・作者不詳 / カノン『夏は来たりぬ』(Vo.Fl. Cl. Fg. G)
    • ・P.F.ベデッカー / ファゴットと通奏低音のためのソナタ「ラ・モニカ」(Fl. Fg. G) 
    • ・L.H.ベルリオーズ / 『キリストの幼時』より三重奏(Fl. Cl. G)
    • ・F.J.ハイドン / ロンドン・トリオ 第1番(Fl. Cl. Fg.)
    • ほか
      ■第二部
    • ・渡辺裕紀子 / BLUE(Fl. Fg. G)
    • ・宇高靖人 / ロッソロッサ(Fl. Cl. Fg. G)
    • ・アンコール
    お問い合わせ

    TriOrganic

    triorganic_triad@yahoo.co.jp

    https://www.facebook.com/triorganic.jp/

    チラシ
    https://jbs-fg.org/wp-content/uploads/2022/07/4751067862dfcbf54127f.jpg

    日本ファゴット(バスーン)協会
    © 2022 Japan Bassoon Society. All rights reserved.