富岡製糸場より紡がれる 音楽の秘密の糸

富岡製糸場より紡がれる 音楽の秘密の糸

~ 4+1人だけでお送りする『動物の謝肉祭』

  • JBS後援
  • コンサート
  • 終了
  • 開催日時

    4/30日(土) ① 開演11:00、②開演15:00

    開催場所

    世界遺産・富岡製糸場 国宝「西置繭所」多目的ホール(群馬県富岡市富岡1-1)

    http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/access/bycar.html
    入場料/価格

    【休憩無し1時間のコンサート+施設ガイドツアー付き!】

    ■コンサート入場料(施設ガイドツアー付き)

    • 一般 1,500円
    • 学生 500円

    ※未就学児 無料
    ※別途、施設入場料を富岡製糸場入り口でお支払いください。

    ■施設入場料

    • 大人 1,000円
    • 高校・大学生(要学生証) 250円
    • 小・中学生 150円

    ※富岡製糸場入り口でお支払いください
    ※未就学児無料
    ※障がい者手帳をお持ちの方と介護者一名は無料
    ※富岡市民入場無料(住所が確認できるもの提示)

    <出演>

    ■プロフィール

    うえだよう Yo UEDA Piano/Arrangement
    桐朋学園大学卒業、同研究科修了。声楽を村上綜、五十嵐修の各氏に師事。ピアノを当麻宗宏、金井裕、仙石裕之、松井和彦の各氏に師事。柔軟なアカンパニメントは声楽のみならず弦、管、打楽器と多くの音楽家から、またジャンルを越えてシャンソン、ポップス歌手などから支持を得ている。関わる楽曲には積極的に手を入れるのを好む事から編曲、二次創作を得意とし、唱歌などのアレンジや声楽アンサンブル、器楽曲への作編曲も多く手がけている。

    鈴木舞 Mai SUZUKI flute
    日本大学藝術学部音楽学科弦管打楽器コースを首席で卒業。優等賞、学部長賞を受賞。同大学院修了。日本フルートコンヴェンションコンクール2007・アンサンブル部門第1位。フルートアンサンブル・トリプティークとして2枚のCDアルバ厶をリリース。フルート・ファゴット・クラシックギターによる室内楽TriOrganic(トリオーガニック)メンバー。現在、多彩な演奏活動を展開する傍ら、特別支援学級における音楽教育にも携わっている。

    佐藤兼右 Ken-yu Sato Clarinet
    北海道教育大学教育学部札幌校卒業。尚美学園ディプロマコース修了。在学中表彰、及び奨励金を授与。第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。第1回クラリネットアンサンブルコンクールグランプリ受賞。第17 回宝塚ベガ音楽コンクール入賞。文化庁主催によるソロリサイタル開催(東京/札幌)。日演連推薦新人演奏会にて札幌交響楽団と協演。指揮者としては欧州のコンクールにて三度最高位獲得。ヴァチカン市国サン・ピエトロ大聖堂にてミサを指揮。

    宮崎寿理 Juri MIYAZAKI fagott
    北海道教育大学教育学部札幌校卒業、東京藝術大学別科修了。99年日本クラシック音楽コンクール第3位。現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団、横浜シンフォニエッタ、Theater Orchestra Tokyoのファゴット奏者を務める傍ら、日本各地のオーケストラに客演。音楽祭出演、室内楽、スタジオ録音、後進や愛好家の指導等の分野でも活躍している。フルート・ファゴット・クラシックギターによる室内楽TriOrganic(トリオーガニック)メンバー。

    港幸樹 Kouki MINATO Navigation
    北海道教育大学札幌校小学校課程音楽科卒業。在学中は指揮者として活躍。卒業後、劇団四季を経て現在は舞台・映像・イベント・吹き替え等、俳優として幅広い活動を続ける傍ら、劇団・専門学校、企業研修などで、ボイスカウンセラーとしてのトレーニングも展開し、NPO法人JOY KID'S THEATERでは音楽監督・歌唱指導を務める。主な出演作は、舞台『ライオンキング』『オペラ座の怪人』『エリザベート』『モーツァルト!』『レ・ミゼラブル』『マイフェアレディ』、TV「花燃ゆ」「越路吹雪物語」、CM「タマホーム」など。

    催事内容/演奏曲目

    『動物の謝肉祭』の秘密の糸をたどると…富岡製糸場にたどり着いた!
    芸達者な演奏家と驚きの編曲、七変化する名優によるナヴィゲーション、富岡製糸場ゆかりの特別なピアノと珍しい楽器たちで、その絡み合った糸を解きほぐしてゆく秘密のコンサートです。

    ■曲目

    うえだよう作曲(台本:北村勢吉)/《動物たちの舞踏》~動物の謝肉祭へのオマージュ・パクリ組曲!?  [Fl.Cl.Fg.Secret Pf]

    C.サン=サーンス(うえだよう編/台本:北村勢吉)/《動物の謝肉祭》~動物学的大幻想曲 [Picc,Fl,Alto Fl,B♭Cl,Bass Cl,Fg,Contrabass Sarrusophone,SecretPf,etc…]

    この春にTriOrganicがお届けするスペシャルな公演!
    なんとこの度、世界遺産である「富岡製糸場」で、スペシャルなコンサートを開催致します
    富岡製糸場内にある国宝「西置繭所」で、五感と知的好奇心をフルに刺激して頂く瞬間です!
    この「西置繭所」は、約6年の改修工事を経て、一階に多目的ホールが整備されました。壁と天井がガラスで覆われ、中に居ながらにしてガラス越しに国宝の建物を体感できる『ハウスインハウス』という手法の空間です。

    http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/guide/id=4098

    なんと今回の公演は、多目的ホールの一般利用として、記念すべき、初?第一号?の公演なのです
    そしてさらに…富岡製糸場と深い縁のある、1874年スタインウェイ社製の特別な秘密のピアノを持ち込み、その歴史とロマンにも触れて頂く趣向です
    演奏プログラムは、これまで大好評を博してきた『サン=サーンス:動物の謝肉祭』!!!
    1874年スタインウェイ社製の、特別な秘密のピアノの音色によって、今まで何度となく私共の『動物の謝肉祭』をご観覧下さった方も、新しく五感が刺激されることとおもいます
    さあ、タイトルからもお感じ頂けますように…この度のコンサートも、今までに増して、複雑に秘密の糸が絡み合っています。
    様々な楽曲がパロディとして使われ作曲された『動物の謝肉祭』。今回また新しい試みとして、そのパロディの元の楽曲を紐解き、名優・港幸樹氏のナヴィゲーションで紡ぐ…

    うえだよう作曲/北村勢吉台本『動物たちの舞踏』

    を初演いたします
    休憩無し、1時間弱のコンサート終了後は、富岡製糸場内のガイドツアー?をお楽しみ下さい。サラッと見学するのみでは、なかなか理解に至らない事柄も?ガイドさんの丁寧な説明により、新たな発見とストンと納得理解のゆく、痛快なひとときになるとおもいます
    スペシャルな事がこの富岡製糸場にぎゅぎゅっと詰まった、この日だけの特別企画です!
    富岡製糸場がある群馬県富岡市は、車でも新幹線でも東京・東京近郊から日帰り観光するのにちょうど良い距離?群馬県内の皆様はもちろん、県外からもぜひこの機会に足をお運びください

    お問い合わせ

    TriOrganic

    triorganic_triad@yahoo.co.jp

    https://www.facebook.com/triorganic.jp/

    チラシ
    https://jbs-fg.org/wp-content/uploads/2022/03/13705013696222ebee6b549.jpg

    日本ファゴット(バスーン)協会
    © 2022 Japan Bassoon Society. All rights reserved.